携帯ホームページ
三国志は横山光輝に限る - 2ちゃんスポニュー

2ちゃんスポニュー

 入院してました
 
RSS更新情報
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

三国志は横山光輝に限る


6 モンドリ(宮城県) 投稿日:2010/02/13(土) 10:58:46.66 ID:qu71A8Z0

顔の区別がつかない



164 砥石(神奈川県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:38:20.50 ID:/9nLD/wu

原作吉川英治に限るだろ







18 やっとこ(アラバマ州) 投稿日:2010/02/13(土) 11:01:22.06 ID:hnGZgyB2

横山光輝三国志で官渡の戦いと呉の滅亡をやって欲しかった
先生の元・アシさんとかが同人で出してくれんかなあ




24 ドリルドライバー(福岡県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:03:15.09 ID:qdiuEd68

顔が区別つかん
小説のほうが感情移入できる
董卓なんて細すぎてイメージと違うし




26 レーザー(神奈川県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:03:58.02 ID:iFFQMtct

吉川だよね(´・ω・`)



213 上皿天秤(アラバマ州) 投稿日:2010/02/13(土) 11:55:58.52 ID:iISf049F

ガキ時代…横山

学生…蒼天

社会人…恋姫

このラインでステップアップすべき




216 筆ペン(アラバマ州) 投稿日:2010/02/13(土) 11:57:26.14 ID:RDFHRko6

>>213
下り階段じゃねえか




61 包装紙(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 11:12:41.28 ID:XcJ/DHlN

馬超「むむむ」



67 魚群探知機(関西) 投稿日:2010/02/13(土) 11:14:05.42 ID:lEAOAXTn

姜維がハンサムボーイだったな



68 平天(関西地方) 投稿日:2010/02/13(土) 11:14:09.85 ID:zuwXLfmV

古いコミックス版と
文化版だと
何進が肉屋やってる時のコマが違うよな




77 篭(アラバマ州) 投稿日:2010/02/13(土) 11:16:31.54 ID:WcM/sQ/0

これ系のゲームの進化の無さは異常



99 シール(山口県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:21:04.18 ID:YLWmqPRf

横山三国志の劉備って人がいいだけで大して何もしてないよね




191 れんげ(dion軍) 投稿日:2010/02/13(土) 11:47:42.36 ID:6CSf1hjf

>>99アニメだと完全に孔明の操り人形だよな。
それまでも部下の文字通り献身的な努力で生き残ってただけだし

人徳しかないが人徳だけが他の無能をチャラにしてるのが劉備
と言う実にワケの分からない話に




195 クレヨン(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 11:49:46.64 ID:aCKiOY3r

>>191
現代の政治家のセンセイみたいなもんだろ
世の中を変えてくれると信じてみんなついていったと
その志もあったし、皇叔でもあったし




102 拘束衣(群馬県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:22:53.96 ID:o0OZ2DKj

張飛がやたらイケメン





110 平天(長屋) 投稿日:2010/02/13(土) 11:24:27.29 ID:UZEwkacy

蒼天は原作者死んでからつまらんくなったな



112 首輪(catv?) 投稿日:2010/02/13(土) 11:25:37.15 ID:VcFOKjJg

姜維は蜀書の姜維伝の鍾会に剣閣明け渡すとこがむちゃくちゃ泣けるのに
誰もまともに書かないな




128 魚群探知機(関西) 投稿日:2010/02/13(土) 11:28:33.53 ID:ofBpYawr

どんな場面でも躍動感がまったくないのが凄い
声無しの紙芝居見てるような感じ




78 硯(関西) 投稿日:2010/02/13(土) 11:17:00.74 ID:18bKBcPr

董卓が痩せてるよな。太った董卓のイメージって、誰の作品が発端なんだろ?


89 平天(大阪府) 投稿日:2010/02/13(土) 11:19:19.72 ID:SfQ3LokJ

>>78
本宮じゃない?
董卓編をじっくり書いたのはあいつが初めてじゃないかと思う




107 平天(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 11:23:25.08 ID:+U/rpO5N

>>78
太っているってのは元からあったイメージじゃないのかね。
演義か正史かはわからんけど、死んだ後ロウソク代わりにしたら、何日も燃え続けるぐらい脂肪があったって記述がある。

連載当初は中国と国交回復していなくて資料不足だったらしいから、
そこらへんわからないで描いちゃったんじゃね





155 定規(大阪府) 投稿日:2010/02/13(土) 11:35:02.79 ID:NcbMp317

sssp://img.2ch.net/ico/u_sofa.gif
やっぱり趙雲はあのドカベン顔こそ豪傑って感じでいいよね




156 平天(大阪府) 投稿日:2010/02/13(土) 11:35:38.24 ID:TkG2hnWP

文醜の顔が初登場と次回で別人なんだよな
南蛮ぽいイケメン顔がいきなりヒゲ豚になってて何度も読み返したわ






168 フラスコ(愛知県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:39:31.36 ID:x5ZKYL09

さすがに今の時代に大人になってから横山はきつい。
数巻読んだけど絵と話の古さで挫折した。




175 クレヨン(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 11:41:48.45 ID:aCKiOY3r

>>168
そうか?
去年26歳にしてはじめて読んだけど楽しかった




423 鑢(栃木県) 投稿日:2010/02/13(土) 14:50:33.81 ID:EiR3r8qr

>>168
話の古さってあんた・・・




183 平天(大阪府) 投稿日:2010/02/13(土) 11:44:56.55 ID:TkG2hnWP

張飛の「しれたことよ」がいつもツボだった
昼寝中の孔明の家に火つけてやるなんて言い出した時は爆笑した




185 シール(山口県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:45:52.75 ID:YLWmqPRf

張飛の殺され方は自業自得だよね
無理な命令して出来ないと殺すだもんw




192 平天(大阪府) 投稿日:2010/02/13(土) 11:47:47.96 ID:TkG2hnWP

>>185
何度も酒で失敗してるのに成長しなかったなw
あれでも50歳超えてたんだろ




188 クリップ(高知県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:46:25.07 ID:7BP1jD31

ジャーン ジャーン
『ここにいるぞ!』




189 ビュレット(山口県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:46:29.81 ID:qVrvPuNc

BS2で放送してた中国中央電視台の三国志が面白かったな。吹き替え役がハマってた。



190 蛸壺(長屋) 投稿日:2010/02/13(土) 11:46:51.88 ID:DWxGm4Tp

横山三国志のいいところ
偉人がさらっと死ぬ




210 回折格子(埼玉県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:55:42.84 ID:Uxp0XvBK

>>190
馬超なんて久しく登場してなかったと思ったら2ページで片付けられたしな

http://blog-imgs-29.fc2.com/s/p/o/sponyu/sukima015461.jpg
http://blog-imgs-29.fc2.com/s/p/o/sponyu/sukima015462.jpg


220 吸引ビン(中部地方) 投稿日:2010/02/13(土) 12:01:29.79 ID:KvmIAkQs

>>210
馬超はまだよくね?
あれだけ活躍した趙雲はフェードアウトじゃなかったか?




225 平天(関西地方) 投稿日:2010/02/13(土) 12:02:53.56 ID:zuwXLfmV

>>220
演義でも息子が唐突に出てきて
パパのシボンヌを伝えるから仕方が無い




204 墨(関西) 投稿日:2010/02/13(土) 11:53:46.59 ID:Mfpqc5eN

当時小3だったが関羽死ぬとこで号泣した
あのあたりから一気に話が暗くなるんだよなあ




208 羽根ペン(群馬県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:55:26.66 ID:BwcSwIDO

呂布と曹操は北方版のが一番好き
死ぬシーンが秀逸
合肥張遼の活躍がたった数行じゃなければ間違いなく信者になってた




209 アリーン冷却器(千葉県) 投稿日:2010/02/13(土) 11:55:28.18 ID:ZQ00RS9R

横山光輝の織田信長とか武田信玄とかちゃんとキャラの書き分け
できてた気がするけど






250 プライヤ(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 12:20:58.22 ID:KjBf7vGj

孔明の死んだ後もちゃんと描いて欲しかった



262 絵具(チリ) 投稿日:2010/02/13(土) 12:28:36.78 ID:aVIRE3O1

最初は結構英語とかも出てたよな
「黄巾のスパイだ!」とか「チャンスだ!」とか




266 オーブン(長屋) 投稿日:2010/02/13(土) 12:30:32.98 ID:OfZWlNaV

赤壁以降のアニメ版観るまで死ねん



273 平天(埼玉県) 投稿日:2010/02/13(土) 12:33:19.08 ID:fh38htpj

途中まで読んだ感想

とにかく出てくる登場人物が裏切りまくる物語




281 インク(関西) 投稿日:2010/02/13(土) 12:36:25.36 ID:V0RRqo0B

60巻で孔明が死んでからのスピード感は異常。仕方ないと言えば仕方ないんだが。
ここは「英雄生きるべきか死すべきか」を原作にしてだな。




282 のり(長屋) 投稿日:2010/02/13(土) 12:37:03.95 ID:bcUqBoqN

横山三国志と対極にあるのがレッドクリフだよな
格好良すぎる周喩にヘタれすぎる劉備
どっちが本当なんだ




290 インク(関西) 投稿日:2010/02/13(土) 12:41:10.89 ID:V0RRqo0B

>>282
足して2で割れ。
ま、最も周瑜が悲惨な作品は園田か反三国志だがな。




294 カラムクロマトグラフィー(福岡県) 投稿日:2010/02/13(土) 12:42:50.47 ID:cZmY1QMP

張飛、魏延、そなたらは一万の兵を率いて城を攻めよ

関羽、周倉、そなたらに五千の兵を与える、間道の脇に伏せよ


趙雲、寥化、そなた達は…ヒソヒソ




307 拘束衣(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 12:47:08.32 ID:ugvlmtZq

全60巻を立ち読みしたのはいい思い出。



332 拘束衣(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 13:08:42.76 ID:ugvlmtZq

劉備は正史に「自分で耳が見えて、腕はひざまで届く」と
書いてあるんだから、ちゃんとそれを再現して欲しい。




334 やっとこ(アラバマ州) 投稿日:2010/02/13(土) 13:12:13.16 ID:hnGZgyB2

>>332
そこは人格の比喩表現ってことにしておかないと化け物すぎるw




381 すり鉢(秋田県) 投稿日:2010/02/13(土) 14:08:32.53 ID:7MqE/ecp

魏延さんの扱いの酷さには心底同情する



388 ペーパーナイフ(北海道) 投稿日:2010/02/13(土) 14:16:10.53 ID:dSds3FkZ

2周目くらいからおもしろさがわかってくる
10回読んでも飽きないな




416 撹拌棒(兵庫県) 投稿日:2010/02/13(土) 14:43:55.56 ID:S23zKTyg

「むむむ」「何がむむむだ」は横山のオリジナルじゃないんだよな
吉川で既に「ううむ」「何がううむだ」とあって

横山版甘寧の死に方はオリジナルだっけ?




417 錘(福島県) 投稿日:2010/02/13(土) 14:46:16.61 ID:rhy3KpG6

蜀は一部の最強人だけが目立ったおかげで裏で馬稙や劉禅みたいな
ウンチクサレカスが生まれて国が滅んだ




435 コンニャク(関西地方) 投稿日:2010/02/13(土) 15:19:46.96 ID:C+/HhnBC

横山三国志読んでるときは孔明が無敵すぎて蜀が滅びるなんて信じられなかった



440 ハンマー(西日本) 投稿日:2010/02/13(土) 15:35:54.89 ID:WR0Op7QB

呂布があっさり殺されたシーンだけはっきり覚えてる



445 げんのう(dion軍) 投稿日:2010/02/13(土) 15:44:34.58 ID:vZ2DMk/y

>>440リョフが曹操に部下になるから助けてっていうと横っちょから劉備が「こいつが義父やトウタクにしたことを思い出して」て言うシーンがあるけど
あっちこっちの勢力に居ついてた劉備が言うのはどうかと思った




448 拘束衣(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 15:52:03.61 ID:ugvlmtZq

>>445
そのシーンは有名だよな。昔見た中国の映画でも印象に残ってる。
明らかに劉備は「呂布が曹操の部下になったらやばい」と思って言ってる。
で、呂布が最大限の憎しみをこめて劉備を睨みながら処刑される。




453 顕微鏡(埼玉県) 投稿日:2010/02/13(土) 16:04:21.72 ID:gYzfG15h

>>448
呂布にすれば
「お前にだけは言われたくない」
という気分だろうなw


実際、呂布→曹操→袁紹→劉表→孫権と寄る辺をとっかえひっかえしながら、
誰一人として迎え入れてもらった恩義に報いることなく、
後ろ足で砂をかけるような真似をし続けて最後は自分が皇帝になるという、
呂布も真っ青の恥まきちらしの半生、それが劉玄徳なわけで。




456 原稿用紙(大阪府) 投稿日:2010/02/13(土) 16:13:17.70 ID:QIE362Rz

蒼天の劉備は結構実像に近いんじゃないかって言われるけど
やっぱ横山が一番だよな。

たまにコイツ病気かって思えるぐらい残酷なところがたまらんわ




504 クレヨン(愛知県) 投稿日:2010/02/13(土) 17:30:29.86 ID:8qnF0kDk

ほとんど資料の無い時代に水滸伝~三国志を描いている、
横山先生の想像力は素晴らしい。
太史慈の兜には度肝を抜かれました。




515 ペン(京都府) 投稿日:2010/02/13(土) 17:54:15.48 ID:W3MVdGic

長坂橋って本当にあんなドブ川みたいのだったのかよ



495 すりこぎ(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 16:59:58.85 ID:yzbHLXJr

未だに演義で蜀を主役にした理由がサッパリ



527 修正液(埼玉県) 投稿日:2010/02/13(土) 18:10:37.95 ID:azrjX9WG

>>495
漢が正統であるって流れと、元蜀漢の陳寿が正史を書いたってのが理由じゃないかな
晋は魏を悪者にしたかったってのもある




529 指サック(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 18:13:31.11 ID:KsPouAq7

>527
晋は魏を悪者にしたかったってのもある

こっちはわかるんだが
鎮守って親父さんを孔明に失脚か何かさせられて
うらんでなかったっけ?
うろ覚えで申し訳ないんだが




534 平天(西日本) 投稿日:2010/02/13(土) 18:28:14.17 ID:Q67Ms4Tv

>>529
正確に言うと、西晋は曹魏正統説だな。
帝位が後漢→曹魏→西晋と禅譲されてきてるから、
曹魏を正統と認めなかったら自分たちの国家や皇帝の正当性も否定する事になるから。
蜀漢正統説は東晋や南斉あたりからぼちぼち出てきた説だな。
あと、陳寿が孔明を恨んでるってのはガセ。
陳寿が正史の評価で、孔明には軍略が足りなかった的な事を書いてる事に
諸葛亮マンセー派が噛み付いただけで、
実際には陳寿は孔明を最大限評価してる。





517 飯盒(山梨県) 投稿日:2010/02/13(土) 17:56:21.07 ID:HdpgbvZO

八卦の陣は本当にあるの?
本当に迷うの?




526 平天(catv?) 投稿日:2010/02/13(土) 18:10:25.15 ID:0HKdec02

>>517
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4a/d0/99557ed0ba995e8cf1c90b6ea7e88df5.jpg

迷いそうじゃね?




524 ノギス(福岡県) 投稿日:2010/02/13(土) 18:07:40.96 ID:4Klp4ae6

「まさか30過ぎて童貞なんていないよなwww」みたいな感じのスレが立った時に
馬岱の「ここにいるぞ!」をすごく使いたくなるんだけど
いかんせんAAが存在しないという悲劇




551 マイクロメータ(群馬県) 投稿日:2010/02/13(土) 19:22:12.37 ID:+reMlkhO

横山三国志しか読んでなくて官渡の戦いの前後の話がよく分からん



565 冷却管(愛知県) 投稿日:2010/02/13(土) 20:18:58.22 ID:ZB7mXyl+

細かいようだが天下二分じゃないの



566 加速器(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 20:21:10.74 ID:7ok5NOQ4

>>565
【天下二分の計】(南全部呉が取って曹操と対峙しようぜという計)
甘寧、周瑜

【天下三分の計】(南西の蜀のあたりは劉備にやっちゃって同盟を結んで曹操と対峙しようぜという計)
魯粛、(諸葛亮)




568 平天(西日本) 投稿日:2010/02/13(土) 20:36:40.42 ID:Q67Ms4Tv

>>566
魯粛も最初孫権に会った時には、
「黄祖・劉表と撃って更に蜀を取って帝位につけ」って天下二分を説いてるよ。
その後、突然の劉表の死や魏の南征とかがあって
現実的に二分が不可能になったと判断して、
劉備を利用して劉表の遺臣を引きぬいて魏への流入を減らしたり
荊州に割拠させて魏への備えとして使う天下三分に切り変えたんだよ。
実際、住民や兵員が著しく不足してた呉が単独で
揚州荊州を魏から防衛しながら蜀まで落とすってのは難しかっただろうしな。
そこら辺が周瑜や甘寧とか武官系の「俺たちならやれるって!」的な考えとは違って
かなり冷静にそして柔軟に戦略を練れる存在だったんだろうな。




578 グラフ用紙(dion軍) 投稿日:2010/02/13(土) 21:42:12.65 ID:xX/SCXlL

横山三国志は30巻以降絵に気合が入らなくなってる
もうかく(変換するのがめんどいんでひらがなで書く)戦だけは凝ってるがw




594 筆ペン(東京都) 投稿日:2010/02/13(土) 23:00:18.08 ID:BAdZ7kLY

鳳雛先生と除庶が凄い好きだったのに、二人とも最速でいなくなったな



596 錘(福島県) 投稿日:2010/02/13(土) 23:20:28.45 ID:rhy3KpG6

まあ史実に基づいたフィクションだわな
横山はそういう描き方が上手かっただけで
あれ読んで歴史を知ったつもりでいるのは間違い







スポンサーサイト
 
 
Comment
2010.02.14 Sun 09:56 テクテク #-
横山さんは史記も面白かったな。三国志は孔明の兄が劉備と顔そっくり過ぎだった。
  [URL] [Edit]
2010.02.14 Sun 17:45 名無しさん #-
こやつめハハハは不要……だと……
  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://sponyu.blog99.fc2.com/tb.php/248-6ab01997
 
 
人気ブログランキングへ クリックしていただけるとありがたいです
 
いろいろ
相互リンク募集中!
 
最新記事
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
フリーエリア
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
フリーエリア
ブラバン!甲子園よりぬきベスト55

ブラバン!甲子園よりぬきベスト55

価格:2,249円(税込、送料別)

「言語技術」が日本のサッカーを変える

「言語技術」が日本のサッカーを変える

価格:756円(税込、送料別)

サッカーボーイズ13歳

サッカーボーイズ13歳

価格:580円(税込、送料別)

4-2-3-1

4-2-3-1

価格:903円(税込、送料別)

日本サッカー歴史を紡いだ142の名言

日本サッカー歴史を紡いだ142の名言

価格:600円(税込、送料別)

イチローvs松井秀喜

イチローvs松井秀喜

価格:756円(税込、送料別)

競り1 あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。